スマブラ弾きたい!音符読めない…どうする?!

ピアノアドヴェンチャーなど
アメリカ教材は、

さまざまな音楽ルールを身につけていく
「概念指導」です。

さて今日の生徒は小1君。
はじめてのピアノアドヴェンチャーレベルBです。

このレベルではやっと五線が出てきて、
いま小1君は真ん中辺りです。

習得済みの音楽ルールは、

・テンポ感
・拍子感
・4分音符、2分音符、付点2分音符、全音符
・指番号
・鍵盤場所
・2度の上り下がり
・ポジション移動
・音符:中央近くの左手ラ〜右手ファ

こんなレベルですが、
今回の発表会で
「『命の灯火』が弾きたい!」
と申し出がありました。


私は知らなかったのですが、
大乱闘スマッシュブラザーズ(通称:スマブラ)の曲で、
大人気のようです。

こうした弾きたい曲を弾くために
レッスンしていますから、

「できることなら弾かせてあげたい!」
と思います。

しかし、
こうした弾きたい曲を弾こうとした場合、
実力に合った楽譜を探すのは難しいもの。

今回の曲を
超初心者向けに編集しても、

おそらく下記のように、
8分音符や3連符がたくさん出てくる楽譜になります。

仮に音符が読めたとしても、
移動や指寄せ、指くぐりが多いと、
今度はテクニック的に大変…

それでも何度も弾いて
運動感覚だけで乗り切るのが
よくある指導です。

でもこの方法で
どれだけの人が挫折したでしょう…

たしかに本来なら、
このように8分音符などがあった方が
見やすいのですが、


小1くんにとっては
音符が細かく、見失い、

結局完全耳コピで終わりそうな予感。


他にも
・何か疑問があったら楽譜で確認できるように。
・普段レッスンで行っていることが、好きな曲を弾くことにつながっている
が分かってもらえるように。

と思い、楽譜を作りました。

実はこの曲は
Aメロディー、Bメロディー、Cメロディーと、
3つのメロディーでできています。

シンコペーションのリズムは、
本当は2拍3連。

4分休符はまだ教えていませんが、
これは理論ではなく
耳コピを利用して弾けば大丈夫です。
(スラスラ歌えているのは確認済み)

ちなみに小1君。
お母さんのお仕事の都合で
日曜しか練習ができません。

なのでAとBの2つのメロディーだけで
終わらせるつもりでしたが、
なんと!1時間で弾けたそうです。
(カラクリは、平日は動画に合わせて歌ったこと。
お母さん、ナイスサポートでした)

これが、
音符を辿る譜読みだったら、
こんなに早くは弾けません。

・音程読み
・指番号を見る習慣

がよかったと思います。

というわけで
「ここまできて、Cメロディーないの?」
というツッコミを受け、

急遽Cメロディーを作成しています。笑

このように、
生徒に何のルールが身についているか?が分かる
実力に見合った楽譜が作りやすく、

生徒さんにとっても喜ばれますね。


プロフィール

・アメリカ指導法を研究して20年
・コーチング、教育学、発達心理学を勉強
・生徒主体のレッスンを目指しています。
【教室ホームページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。