ママと連弾したよ!

ピアノアドヴェンチャーには
ほぼ全曲に伴奏の楽譜があります。

しかもどれもオシャレ!

全音楽譜出版社HPより

伴奏部分の拡大がこちら。

全音楽譜出版社HPより

昔ピアノを習っていた親御さんもおられるので
耳にした限りでは数名の方が
お子さんと連弾しているようです。

おうちで「弾いてみよっか?」と
何気なく始まる連弾。

これって、
とても豊かな時間だと思うのです。

この時間は、
上手とか下手とか…
できるできないとか…
進度が遅れてるとか…

そんなことを考えない時間。

お互いビートやリズムを感じ、
言葉を介さなくても通じ合っている時間。

音楽愛好家同士で音楽を共有できる時間。
もしかしたら「親子」であることも
忘れさせてくれるかもしません。

このように、
出来栄えとか、立場とかを気にせずいられるって、
とても幸せなことだと思うのです。

実は音楽って不思議なことに、
よく覚えているものです。

むかし聴いた曲を耳にしたとき、
曲のことはもちろん、
当時の風景や、感情なども
一緒に思い出しませんか?

もしかしたら、
その楽しかった思い出に浸りたくて昔の曲を聴く。
もあると思います。

子育てを振り返った時、
きっとこの何気ない親子連弾も、
「楽しかった」と思えるでしょう。

せっかくピアノの経験もお持ちだし、
楽譜も楽器もある。

そんな親御さんはぜひ連弾を
楽しんでほしいと思います。

もちろん連弾できなくても
歌やリズムなどで参戦もOKです。
(中には、踊るお父さんもいる。と伺っています。)

親子のコミュニケーションに音楽があるのは
とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。